大矢国際特許事務所

smartphone

BLOG

/ 仕事

仕事

第3回メディカルメッセにいってきました

2016.12.13

12月8日(木)、吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)で開催された「第3回メディカルメッセ」の「株式会社伸交」様のブースにご挨拶に行きました。

image

今回のメディカルメッセのブースは、メッセナゴヤのブース(伸交様は「メッセナゴヤ2016」にも出展されました)よりも若干狭かったですが、ポイントを絞って展示されており、また、照明等も気を配られておりましたので、わかりやすく、明るく、そして何より、社長様の熱意がひしひしと伝わってくるブースでした。

社長様のブログ

帰り際、社長様から「葉牡丹」を2株いただきました。私としては1株で十分でしたが、こちらの2株は「ご夫婦」とのことでしたので、セットでいただきました。

image

早いもので、今年も残すところあとわずかとなりました。もうすぐお正月ですね。ちょっと早めの正月気分を味わっております。

さらに、「しあわせの魔法の杖」もいただきました。こちらは全長90センチを超える特大黒糖麩菓子です。

私の愛器の「麩(フ)レットレスベース」と比較すると大きさがわかります(笑)!!

image

生麩・焼麩の製造をされているメーカーさんの商品ですので、麩の味、食感ともに絶品です。また、こだわりの黒糖を使用しており、これが甘すぎず、後味もとてもよかったです。

image

非常においしかったので、あっという間に90センチ完食しました。

「しあわせの魔法の杖」は、お客様のお手元に届く前に折れてしまうと「しあわせの魔法」がかからない場合がありますので、基本的には通販はされていないようです。

社長様ありがとうございました!

仕事

中小企業を応援する知財支援施策について

2016.12.08

12月7日(水)に名古屋商工会議所で開催されました、特許庁等が主催する「知的財産権制度説明会(実務者向け)2016」に参加してきました。

5つの講義科目のうち、3つ目の講義「中小企業を応援する知財支援施策について」では、各種知財支援制度について説明がありました。

1.まず総論的に、

・特許等の知財権を保有している中小企業は、保有していない企業と比べ、成長性が高い傾向がある。

・特許出願件数は2009年以降減少傾向であるが、特許登録件数はさほど変わらない。

→特許登録率は増加傾向。

・中小企業の特許出願件数及びPCT国際出願件数は増加傾向。

・大企業のみならず、中小企業においても知財活動は行われている。

・中小企業の知財への関心は高いが、人・物・金が課題。

といったお話を聴くことができました。

2.次に、具体的な施策として、「研究開発型中小企業を対象とした減免制度」、「中小ベンチャー・小規模企業等を対象とした減免制度」のお話がありました。

(1)研究開発型中小企業を対象とした減免制度

①中小企業要件と②研究開発要件の2つの要件を満たすことにより、審査請求料が半
額軽減され、特許料(第1度年〜第10年度分)も半額軽減されます。

①中小企業要件としては、

・◯◯業の場合は従業員数が◯◯人以下、資本金が◯◯円以下といったものです。業
種によって異なります。

②研究開発要件としては、

・申請者(出願人)の試験研究費等比率が収入金額の3%を超えていることが必要です。

・3%超か否か分からないときは、税理士、公認会計士、中小企業診断士による証明書で対応可能とのことです。

・但し、3%要件を満たしていない場合でも、中小企業新事業活動促進法等に基づく認定事業に関連した出願であれば対象となります。

詳しくはこちらをご覧下さい。

(2)中小ベンチャー・小規模企業等を対象とした減免制度

この軽減措置は、平成26年4月から平成30年3月までに特許の審査請求又は国際出願を行う場合が対象の時限措置ですのでご注意下さい。

①対象者としては、

(Ⅰ)個人事業主の場合

・従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下)

・事業開始後10年未満

です。

(Ⅱ)法人の場合

・従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下)

・設立後10年未満で資本金3億円以下

です。

②措置内容としては、

(Ⅰ)国内出願の場合

・審査請求料が1/3に軽減、

・特許料(第1度年〜第10年度分)が1/3に軽減されます。

(Ⅱ)国際出願(日本語に限る)場合

・国際出願手数料が1/3に軽減、

・調査手数料・送付手数料が1/3に軽減、

・予備審査手数料が1/3に軽減、

・取扱手数料が1/3に軽減されます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

中小企業様に有益な支援制度、ぜひともご活用下さい。

仕事

株式会社伸交様

2016.11.30

image

扉の向こうにはのどかな風景が広がっております。

先日、風光明媚なロケーションにある株式会社伸交様へ行ってきました。

近くには、碧南市民病院があり、私が釣りに行ったことのある油ヶ淵もあります。次回は釣り具持参で行きたいと目論んでおります。

前半は会長様、後半は社長様にお会いしました。

工場内で、仕事の話はもちろんのこと、地場産業のこと、雑談、世間話など、小一時間お話させていただきました。

弁理士の魅力の一つとして、工場などの「現場」に入れていただけるとういうのがあります。

工場などの「現場」だと、「生の声」がよく聞こえてきます。

工場などの「現場」だと、実機があれば意思疎通を図ることが容易です。

そして何より、男心をくすぐる数々のメカに触れることができます。

自分を成長させていただける「現場」は良いこと尽くめですね。

できる限り、「現場」にお邪魔したいと思っております。

さて、社長様は、現在、「メディカルメッセ」出展に向けて活動中です。

メディカルメッセ

アイデアが豊富な社長様のことです。何が飛び出すか、今からワクワクしております。

社長様ブログ image image

仕事

中部日本弁理士クラブの講演会及び懇親会

2016.11.13

11月11日に中部日本弁理士クラブの講演会及び懇親会に参加してきました。

場所は、名古屋は八事の老舗高級料亭の「八勝館」です(http://www.hasshoukan.com/)。

私は、中部日本弁理士クラブに入会しておりますが、会合に一度も出席したことがありませんでした。

しかし、3週間程前、同じく中部日本弁理士クラブの先輩(私にとって兄者のような存在の先生です。)からお誘いいただき、場所がなんと「八勝館」でしたので、この機会を逃したら一生行くことがないかもしれない!と思い、参加させていただきました。

17時30分から受付け開始でしたが、興奮と緊張のあまり受付開始前に到着。しばし時間を潰し会場入りしました。

敷地面積が四千坪だそうで、玄関から会場となる御幸の間までが遠かったです(笑)。

講演会スタートまでは、御幸の間から一部庭に迫り出した観月台から庭を眺めておりました。「八勝館」は、やはり庭園が素晴らしかったですね。残念ながら、今回は日が暮れておりましたので、次回は昼間の景色も見てみたいです。

講演会では、豊田合成株式会社の特任顧問太田光一様のノーベル賞授与式及びそれに関する貴重なお話しを聴くことができました。

懇親会では、青色発光ダイオード(LED)の特許取得に尽力された先生方のお話しを聴くことができ、また、大御所の先生方ともお話しさせていただき、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。

あっという間の3時間でした。

終了後、やる気が漲ってきましたね。

たまには、高級な場所に身を置き、自分よりはるかに優秀な方々と同じ空間にいることが必要だとつくづく思いました。

ありがとうございました。

仕事

平成28年度 トヨタイノベーションセミナー 終了

2016.11.10

本日、私が担当させていただきましたセミナー、『2時間でわかる!中小・ベンチャー企業における知的財産の有効活用』を無事に終えることができました。


ご来場頂きました皆様、ご多忙の中お越し下さいまして誠にありがとうごいざいました。多くの方にご参加いただき、大変嬉しく思います。


また、セミナー依頼者様の「とよたイノベーションセンター」様には会場設営、資料配布等で大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。

image